2010年03月24日

おぉっ気になりますねぇ

何かやっぱり気になりますねぇ
『W3CのFile API草案--ウェブアプリケーション時代に向けた新技術』
(ttp://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20404268,00.htm)
「新技術」とか言われるとね
新しい何かって感じがしてね
引き寄せられますよね
World Wide Web Consortium(W3C)は、ブラウザでファイルの操作性を高めるために使用できるインターフェースの草案を発表した。これは、ウェブサイトのインターフェースを徐々に高度化させ、磨きをかけることを目指す、一連のステップの1つだ。このFile API草案では、ブラウザやウェブサイトでファイルをうまく処理できるようにするための、数多くの方法が規定されている。その中で特に重要な点は、写真共有サイトやウェブベースの電子メールなどで、複数のファイルを選択してアップロードできることだ。そうした作業は現在、Adobe Systemsの「Adobe Flash」に頼ることが多い。
うんうん
フラッシュの関係ね
動画の関係でしょうね
そうですねぇ
動画はもうネットに切っても切れないものになっていますからねぇ
今のままで増大するものもあるますし
何か新しい世界が開ける可能性がプンプンしていますよね
それこそボタンというかクリック一つで新しい3Dの世界
動画の世界が唐突にも展開されかねない状況まで来ていますよね
ざんなものが生まれてくるのですかね
楽しみですね

【関連する記事】
posted by FAD at 11:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。